がんの知識を持ちましょう|絶対に減量を成功させるために|病院でダイエットサポートを
医者

絶対に減量を成功させるために|病院でダイエットサポートを

がんの知識を持ちましょう

病院

がんに対する新たな治療法

日本人の死因第1位と言えば、言わずと知れたがんです。日本人のおよそ2人に1人が、がんになると言われています。誰にでも起こり得る病気で、どんな方法でも確実に防ぐことは難しいです。そのため、いざという時のために、がんに対する知識を持っておくことは非常に大事です。肺がんや大腸がんなど、がんは色々なところに出来ますが、その治療法は大きく分けて3つあります。一つ目は、がんそのものを切除する手術療法です。2つ目は、抗がん剤によってがん細胞を死滅させる化学(薬物)療法、そして3つ目が、放射線をがんに照射することにより死滅させる放射線療法です。そんな3つの治療法以外に、最近注目を集めている新たな治療法が免疫細胞療法と呼ばれるものです。

身体の負担を減らせます

免疫細胞療法とは、人間本来の免疫力を利用したがんの治療法です。風邪などの時に人の体の中でウイルスと戦う細胞があることは知られていますが、近年がん細胞と戦う免疫があることが発見されました。このがん細胞を攻撃する細胞を抽出し、活性化させたものを再び体に戻すのが免疫細胞療法になります。従来のがんの治療方法である3つの治療法は、がんに対して高い効果を発揮します。しかし、この効果に対して副作用という問題もあり身体の負担が心配されてきました。それに対して免疫細胞療法は、元々人間が持っている免疫力を使うものなので、副作用の心配がほとんどありません。しかしながら、免疫細胞療法は現在の技術水準では大きながん細胞を死滅させる力はありません。そのため、早期のがんの治療や他の治療法と組み合わせることで身体の負担を減らすことが期待されています。選択肢の一つとして知っておくと良いと思います。